避けられない日焼けはへちま水でケア

紫外線の多い時期でも、何かと外出することは多いもの。まして仕事ともなれば、日傘や帽子といった紫外線避けのアイテムが使えない場合も多く、強い日差しの下に出て日焼けすることが避けられない場合もあります。

もし、紫外線をたくさん浴びてしまい、日焼けしてしまったと感じた時に、まず心がけたいのが火照りをとることと、肌の保湿です。

ここでおすすめなのが、肌に優しく火照りをとってくれ、保湿もできる「へちま水」です。へちま水は日焼けでダーメジを負った肌に潤いを与え、再生を促してくれるとされ、日本では古くから使われてきた天然成分由来の化粧品です。

スキンケア商品としてはシンプルで、性別を問わないパッケージの商品が多いので男性でも買い求めやすく、身近なドラッグストアーなどでも入手できます。また、値段も比較的安価なのが魅力です。

使い方も、手にとって肌になじませるだけ、と難しいことは何もないので、日焼け後の肌ケアに日常的に取り入れてみるのもおすすめです。

PR|ボタニカルシャンプーならクワトロボタニコ